プエラリアの副作用は?

バストアップ効果や美白・美肌効果で知られているプエラリアですが、副作用はないのでしょうか?

大豆イソフラボンも厚生省から過剰摂取には注意と上限摂取量の目安が示されているくらいですから、気になって調べてみました。


すると、でてきました。プエラリアの副作用に関する記述が…。

プエラリアを今から試してみようと思われる方、ぜひ読んでみてくださいね。


プエラリアには、ミロエステロール(miroestrol)という強力なエストロゲン活性をもつ物質が含まれていて、本来ならば医師や薬剤師の指示がないと服用できないものなのだそうです。

だから、サプリメントとしてのプエラリアの服用は危険もはらんでいるのだそうです。


それは、植物由来だからといっても、人体にとって異質の化学物質であって、環境ホルモン同様の内分泌系の撹乱を起こす可能性があるということ。

そして、プエラリアの服用によってホルモンバランスがコントロールできなくなり、冷え性、生理不順、さらには不妊症を引き起こす可能性もあること。

特に、本来、ホルモンの活動が活発な若い女性の場合、この副作用が問題になっているのだそうです。


早くバストアップしたいからといって、適量異常にプエラリアを摂取するのは厳禁ということですね。

そして、もし何らかの体調不良になって、病院に受診する際、プエラリアが原因のこともあるかもしれないので、必ずプエラリアを服用していることを伝えることとのことです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120496697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。