プエラリアの効果的な飲み方は?

バストアップに効果的と注目を集めているプエラリア…。

どのように飲むのが効果的なのでしょうか?

調べてみました。


バストアップのためのサプリメントは、基本的に空腹時に飲むのがよいのだそうです。

食後3時間以上空けてからとか、食前に飲むとか…。

その方が吸収がよいのだとか。


そして、プエラリアはカルシウムと一緒に飲むとさらに効果的なのだそうです。

カルシウムがプエラリアの吸収を助けてくれるので、吸収率が高まるのだそうで…。


プエラリアは1日の中での飲む時間だけでなく、月経周期に合わせて飲んだり飲むのを休んだりということをした方がよいのだそうです。

そうしないと、月経が遅れたり、月経が長引いたりと、周期に乱れを生じさせるのだとか。


月経周期に合わせた飲み方としては、月経が終わって4日後から飲み始めて、排卵日まで飲みます。

排卵すると、今度は飲むのを中止して、月経が始まるのを待ちます。

なぜなら、排卵すると、プロゲステロン優位になるのですが、エストロゲンが多すぎると頭痛や吐き気などの体調の不調のほか、月経が遅れるといったことも起こるからです。


なお、排卵日が分からないという方は、基礎体温をつけると分かります。

基礎体温を測るとホルモンバランスが整っている人は低温期と高温期の2層に分かれていると思うのですが、低温期から高温期に変わるときが排卵です。

ですので、低温期の間、プエラリアを飲んで、高温期になったらプエラリアを飲むのを中止するのがいいようです。


せっかく摂るのなら、効果的に摂取したいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120496608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。